相続の手続きは何からすればいいのか?

依頼者・関係者

 広島市在住の40代の男性Aさん

    相続人はAさんと弟のBさん

 被相続人はAさんの母

相続財産の内訳

 預金        2,000万円

 有価証券      1,000万円

 死亡保険金     1,000万円

  合計       4,000万円

相談状況・内容

 Aさんはお母様が亡くなられて四十九日後に来所されました。

色々お話を伺うとAさんの相談内容は次の様な事でした。

① 相続の手続きは何をしなければいけないのか?

② 相続の手続きには期限があるのか?

➂ ①や②の手続きをしなかった場合や期限に遅れた場合にはどうなるのか?

ご提案・解決方法

 まず初めに、被相続人(亡くなった人)の財産を把握する事です。

その後、被相続人の遺産について相続人同士で遺産の分割について話し合いを行い、相続人全員で合意し、遺産分割協議書(注1)を作成する必要があると説明しました。

 預金など財産の名義変更や解約には必ず遺産分割協議書が必要になるからです。

 次に、具体的な相続手続きについては、相続財産の内容や相続人などによって様々ですが、別紙の相続手続きの一覧表を参照しながらAさんに該当するものをチェックして頂き、Aさんに該当する相続手続きの洗い出しをしてもらいました。

 また、上記②③の相談内容については、相続税の申告(注2)相続放棄行う場合には期限があるとご説明しました。

 今回は、お母様の遺産が相続税の基礎控除額(注3)以下だったので相続税の申告の必要がなく、また、借金などの負債がなかったので、相続の放棄の必要もないとご説明しました。

仮に、相続税の申告が必要な場合には、期限に遅れると延滞税などの追加の税金を支払う事になります。

 また、相続放棄は、原則、相続開始があったことを知った日から3ヶ月以内に行わなかった場合には、出来なくなる事も説明しました。

遺産分割協議書サンプル

結果

 その後、Aさんは、財産の把握を行い、弟Bさんと話し合い、遺産分割協議書を作成し、相続手続きを完了する事が出来ました。

 上記の相続手続き一覧表がとても参考になった様です。

 相続は一生に何回も経験する事ではないので何をすればいいのか分からず戸惑うのが普通だと思います。

 分からない事が分からないのではないでしょうか?

 法律は知らなかったでは済まされないし損することもありますので遠慮せずに相談する事をお勧めします。

参考法令他

(注1)遺産分割協議書 

 被相続人の遺言書が無い場合には、相続人が遺産をどのように取得するのかを相続人全員で話し合い決めなければなりません。遺産分割協議書とは、その話し合いで合意した内容をまとめた書類です。

 尚、遺産分割協議には相続人全員が署名し押印することが必要です。

遺産分割協議書サンプル

(注2)相続税の申告(相続税法第27条):国税庁HP:NO.4205

 1.相続税の申告と納税は、相続又は遺贈により取得した財産(被相続人の死亡前3年以内に被相続人から贈与により取得した財産を含みます。)及び相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産の額の合計額が遺産に係る基礎控除額を超える場合に必要です。
その遺産に係る基礎控除額の範囲内であれば申告も納税も必要ありません。

 2.相続税の申告は、被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内に行うことになっています。
例えば、1月6日に死亡した場合にはその年の11月6日が申告期限になります。
なお、この期限が土曜日、日曜日、祝日などに当たるときは、これらの日の翌日が期限となります。 申告期限までに申告をしなかった場合や、実際に取得した財産の額より少ない額で申告をした場合には、本来の税金のほかに加算税や延滞税がかかる場合がありますのでご注意ください。
相続税の申告書の提出先は、被相続人の死亡の時における住所が日本国内にある場合は、被相続人の住所地を所轄する税務署です。財産を取得した人の住所地を所轄する税務署ではありません。
3.相続税の納税は、上記の申告期限までに行うことになっています。

(注3)相続税の基礎控除額(相続税法第15条)

相続税の総額を計算する場合においては、同一の被相続人から相続又は遺贈により財産を取得した全ての者に係る相続税の課税価格の合計額から、3,000万円と600万円に当該被相続人の相続人の数を乗じて算出した金額との合計額を控除する。

相続事例の執筆・担当者

広島相続税相談テラス                    代表税理士:山根 謙二 (やまね けんじ)          所属:中国税理士会広島東支部所属 税理士登録番号92527
住所:広島市中区八丁堀7-2 3F
お問合せ:082-222-7717
🆓0120-932-187
平日・土・日・祝 9:00~19:00