2021年09月08日

相続税がかからなければ、相続手続きは必要ないのでしょうか?

回答

 

 相続税の申告が不要であっても、被相続人(亡くなった人)の不動産や預貯金等の名義変更などの各種手続きは必要です。
 尚、相続税の申告は、配偶者控除小規模宅地等の特例を適用後に、遺産の総額が基礎控除額(注)以下となり相続税がかからない場合でも相続税の申告手続きは必要となりますので注意死してください。
(注)相続税の基礎控除額=3,000万円+600万円✕法定相続人の数

参考文献等

 上記参考として国税庁のHPも参照して下さい。

NO.4205相続税の申告と納税